スポンサーリンク

ジェル検定初級のデザインのコツを伝授

ネイル-ピーコックのやり方 ネイルニュース

ジェル初級のデザインであるピーコック、結構難しいと思いがちですが、実はとっても簡単♪
ネイルスクールで教えられたコツを伝授。

1、ジェルの質
ポイントはジェルの質を見極めて使用することです。
例えばベースの赤を硬化したとき、未効果ジェルが少ない場合、その上にアートを書いてもピーコックは引けません。
ですが、その上に硬すぎないジェルを一層載せて、その上にアートをすると、
とてもきれいに線が引っ張れます。ですので、ピーコックアートする前のジェル選びは重量です。
いろんな透明ジェルを試してみるといいと思います!

2、カラー
ネイルスクールの先生によると、カラーの選定も重要で、
はっきりした色を選択するとよいそう。
黄色、や白は赤に映えてパきっと見えますが、ブラウンなど、赤の上に載せるとカラーが沈みがちになりますのであまり多用しないほうがよいそう。

3、ラメライン
仕上げにラメラインをと足すと、それだけで華やかな仕上がりになるので使用してほしいです!

4、ブラシ(ライナー筆)
ブラシは細すぎるとジェルの重さに負けてしまい、きれいなラインが引っ張れません。
おすすめはコシがあって線を細く引っ張れるサンシャインベビーのブラシ
↓これ(#13 ライナー筆(コリンスキー))
https://amzn.to/2z09NyC

これ一本あるととても重宝します!

ピーコックのネイルデザインをブラシを引っ張るとき、筆を寝かせるととっても楽にひくことができます!
是非トライしてみてください♪

ピーコックネイルやり方動画はこちら

#15【ジェル検定初級アート】ピーコックのやり方(ジェルネイル)完全版

コメント

タイトルとURLをコピーしました